テーマ:Boeing737

【岡山空港】特別塗装機「SWALジェット」就航中!

日本トランスオーシャン航空が新石垣空港の開港と社名変更20周年を記念して企画した「SWALジェット」。 旧社名「南西航空」時代のオレンジ色の塗装が忠実に復刻されました! 就航期間は5年間で、JTAの全路線に就航させる予定とのことで、この日は岡山空港にやって来ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【羽田空港】出発準備

第二ターミナルの端では、九州方面へ向かうソラシドエアが出発準備中。 空港車両のライトの光跡が、慌ただしい空港の様子を表しているようです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さようなら、エアーニッポン!

今日、エアーニッポンと全日空が合併…「エアーニッポン」の社名は消滅することになりました。 機体の「AIR NIPPON」という表記も見納めですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新千歳空港】737 Next-Generation

軽々と大空へ舞い上がるANAボーイング737-700型機。 翼端のウイングレットが新世代機の証。 近ごろは、ウイングレットなしの在来737を見かけることが少なくなりました・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新千歳空港】凍てつく夜に

白で覆われた駐機場。 着陸したボーイング737が、 ターミナルビルに近づいてきました。 ボーディング・ブリッジが接近し、地上作業が始まります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【徳島空港】青空に向かって

徳島空港を飛び立ち、上昇を続けるANAボーイング737-800型機。 「スターアライアンス」の特別塗装機です。 雲一つない青空に、白い機体が一層映えますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【岡山空港】「うちなーの翼」@日本トランスオーシャン航空

尾翼に“鶴丸”を配した新塗装に衣替えしたJALグループの日本トランスオーシャン航空ボーイング737-400。 沖縄を中心とした路線を運航する航空会社ということで、ドアの上部には。沖縄県花「でいご」、 機首には南十字星をモチーフとしたキャッチフレーズが配されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【高松空港】ウラジオストク航空ツポレフ204

9月25日の高松空港は、チャーター便の発着でにぎわいました。 特に注目されたのが、静岡空港発着高松空港経由、ハバロフスクへのチャーターフライト。 この便にはウラジオストク航空のツポレフ204型機が使用され、 普段はなかなかお目にかかる機会のないロシア機が飛来するということで 航空ファンの熱い視線を浴びていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【旭川空港】「ベア・ドゥ号」空へ!

旭川空港を離陸する北海道国際航空ボーイング737-500型機。 黒いラインで描かれたクマさんは「ベア・ドゥ」一家。 今年3月からは、カラーバージョンの「ベア・ドゥ ドリーム」号も就航しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新千歳空港】空飛ぶ「ひまわり」

離陸するスカイマークのボーイング737-800型機。 翼の先端には「ひまわり」が描かれています。 スカイマークの737は、1機ごとに異なった絵柄が描かれています。 当初は「トランプの絵柄シリーズ」でしたが、 順調な増機により最近導入された機体は「花シリーズ」になっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新千歳空港】交錯する737

離陸するエア・ドゥのボーイング737。 西日本エリアの空港では馴染みがない会社なので、 黄色とブルーの機体は新鮮に映りますね。 後方には、これから離陸のため滑走路端に向かう日本航空のボーイング737。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more